ミネラルウオーターとは?

店に並ぶボトル入りの水がみんなミネラルウオーターというわけではない。ミネラルウオーターにはその厳格な定義が定められている。
ボトル詰めされた水のうちもっとも自然に近いものにeau minerale naturelleとeau de sourceがある。前者はまさにミネラルウオーターである。ミネラルウオーターの許認可管轄はle ministere de la sante publique日本でいうところの厚生省である。水には医学的に証明された効能が求められ一方、水質はメジャーな成分から微量成分にいたるまで常に一定の水質がその水源に求められる。ただキレイな水、汚染されていない水、体にいい成分が含まれている水というだけではだめである。このような厳しい条件をクリアーするとボトルのラベルや広告などに水の有効成分やその効能をうたうことができる。有名なミネラルウオーターの水源が同時に水の保養施設なのも納得がいく。
一方、eau de sourceは県庁管轄で水源で水道水同様の飲料水としての水質が一定であることが求められる。それ以上は求められない。したがって水の効能や特定ミネラル成分の含有などを表示することは禁じられている。「ミネラル」という言葉も禁句である。
両者に決定的な隔たりがあるとはいえ、正真正銘の天然の水である。

Danone発行の消費者向け情報誌Danoe no.19, hiver 1999より引用。

もどる inserted by FC2 system